2015年08月07日

【人類に対する罪】原爆投下――アメリカの責任【THE FACT】


THE FACT DVD発売中!【Amazon】
http://u999u.info/mZA7


【人類に対する罪】原爆投下―アメリカの責任【THE FACT】
https://youtu.be/9BiFX93LVTQ


1945年8月6日、広島
1945年8月9日、長崎

アメリカが落とした二つの原爆が、
一瞬にして20万人を超える民間人の命を奪った。

しかし、アメリカでは、
「原爆投下は戦争を終わらせるために必要だった」という考え方が一般的であり、
この見解を否定すると激しい批判にさらされる。

果たして原爆は、日本の侵略戦争を終わらせるために必要だったのか?
それとも「人類に対する罪」なのか?

幸福実現党党首・釈量子氏とともに
広島で被爆した体験者へのインタビューを交え、
戦後70年のいま、改めて原爆について考えます。

【出演】
里村英一(幸福の科学広報局)
釈量子(幸福実現党党首)

【インタビュー】
ピーター・カズニック(アメリカン大学教授)
エルンスト・ノルテ(ドイツ歴史学者)
ニコル・サクライ(エル・カンターレ財団代表)
広島被爆体験者

■「THE FACT」登録はこちら/Subscribe↓
https://www.youtube.com/channel/UC24I2gsaEx_zfrRHQphjj-w?sub_confirmation=1

■「THE FACT」Facebookページ
https://ja-jp.facebook.com/thefact777

■「THE FACT」公式ページ
http://thefact.jp/




■「THE FACT」Twitter
https://twitter.com/thefact_tv
posted by jorich at 16:30| 幸福の科学の番組「ザ・ファクト」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。