2015年09月12日

9月10日、Wazaar:ワザールがOPENしました。

9月10日、Wazaar:ワザールがOPENしました。



http://jump.cx/X4uMO


Wazaar:ワザールとは、

インフォトップ創業者の

菅野一勢さんたちが立ち上げた

新時代のオンライン動画サービスです。

いわば、インフォトップの動画専用版です。

そのWazaar:ワザールはOPEN記念として、

9月10日(木)から9月17日(金)までの1週間、

ワザールのライフコミッション付き

ユーザー募集キャンペーン期間となっています。

そこで、ライフタイムコミッションって何?、と思われたあなた。


そんなあなたに、ライフタイムコミッションに

ついてご説明いたします。

もし、あなたがブログでアフィリエイトをやっていて、

そのブログで、あなたが発行したアフィリエイトリンクから

〇〇さんが、情報教材ASPの商品を購入すると、

あなたに報酬が入ります。


これまでは、あなたが最初に、情報教材ASPを

紹介した〇〇さんが、その後、別の人のブログで、

違う商品を購入したり、〇〇さんが

情報教材ASPで、新たに商品を購入しても、

あなたに報酬が支払われることは一切ありませんでした。


しかし、最初に〇〇さんを、情報教材ASPに

登録させたのが、あなただったとすると、

今後、あなたが何もしなくても、〇〇さんが商品を

購入するたびに、あなたに報酬が支払われるとしたら

どうでしょうか?


そんなうまい話があるわけないと思いますよね。

ところが、あるのです。

それが、ライフタイムコミッション

呼ばれるものなのです。


あなたが最初に登録させただれかが、何かを購入するたびに

あなたに一生、報酬が入ってくるという、

そんな驚きのシステムがライフタイムコミッションなのです。


OPENしたばかりで参加者が少ない今、

あなたが所有している媒体、

ブログ、メルマガ、Twitter、LINE、Facebookなどで

宣伝するだけで、あなたに生涯の

ライフタイムコミッション発生の可能性があります。


さあ、あなたも、今すぐ、下記から登録して、

ライフタイムコミッションを獲得しましょう!!

http://jump.cx/X4uMO

Wazaar:ワザールのアフィリエイター登録を

すると 2ティアリンクが取得できますので、

その2ティアリンクをあなたの媒体で宣伝してください。


posted by jorich at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月28日

天照大神様の御言葉-『「神なき国家」というものは、基本的に存在を許す気はない』



『天照大神の未来記 (OR books)』読みました。

日本神道の主宰神、天照大神(あまてらすおおみかみ)様が再び神示を降ろされました。いつものことですが、天照大神様は日本国民の信仰心のなさを厳しく叱責し、神なき日本国民に信仰心を取り戻すことを強く求めておられます。あの東日本大震災も信仰心なき日本人に対する神罰であり、厳しい神の警告でした。神は愛と慈悲の存在ですが、信仰心なき民には、このような厳しい天変地異を起こして、人々が心を改め、信仰心を持つことを求めることもよくあるのです。

天照大神様は、この国が滅びるかどうかは、あと20年ぐらいで決まるとおっしゃっております。20年以内に日本人が信仰心を取り戻し、信仰に生きられれば、問題ありませんが、このまま、信仰心なく生きるのであれば、日本人は滅ぼされる可能性があります。天照大神様は信仰心なき民が生き続けることは許さないとおっしゃっております。

日本には、いたるところに神社や仏閣があるように、日本人は古来信仰深い民族であり、神仏とともに生きてきました。もともと持っていた神仏に対する信仰心を日本人は取り戻す必要があります。すべての日本人は信仰心を取り戻し、毎日を神仏への感謝と信仰に生きなければなりません。それが本来の人間の生き方であり、日本人の生き方なのです。

信仰はすべてのすべてです。信仰なくして、人間なく、人間なくして、信仰なし。人間にとって信仰は最も大切なことです。人間が信仰を失ったら、ほとんど動物、畜生、禽獣(きんじゅう)と異なるところはありません。日本人は今こそ、信仰心を取り戻し、毎日を神仏とともに生きるべきです。

2013年7月23日 天照大神様御神示
東京都・幸福の科学 教祖殿 大悟館にて

日本神道主宰神・天照大神様の御言葉

人間は被造物であります。しかし、80%(の人々)は、本当は自分の道具であるところの肉体のほうを「自分だ」と思って、本来の魂のほうを自分と思っていない。そういう人生観、人間観、自分観を持って生きている。

これに対して、神々から「改革の声」が、もう30年間、鳴り響いておるのだけれども、一向に、その違いが分からないようであるので、まあ、厳しい経験を積まねばならんかもしれない。

神罰を与えても、それをまた唯物論的に解釈して、唯物論的に、この世の問題にすり替えていく。こうしたものを見るにつけても、もう、わらわは、「『今後、この国をどのようにしようか』ということに関して、いささか考えるところがある」と言わざるをえません。

「自分たちの自由にならないものがある」ということを知ってもらう必要があると感じています。神々の言葉が影響しない日本にはやはり何らかの「お立て直し」が必要である、と言わざるをえないと考えております。

神々は、昔から、例えば、日照り・干ばつや、さまざまな疫病、あるいは、火山の噴火、地震、津波といったものを起こしたり、外国からの占領の危機のなかで、国民の信仰心を試し、鍛え上げることを、やってきております。

安倍首相について

やはり、「神々の心を具体化していこう」という気持ちがないんですね。つまり、「国民の票を集めることが権力の発生源であり、多数派を形成できれば、その自分が権力の中心であって、あとは自分で判断してやればいい」というように考えておる。

消費税上げの問題と、社会福祉の問題、この国の将来の経済構造の問題のところから行き詰まりが始まります。あとは、信仰心の問題、先の戦争についての認識の問題、いわゆる歴史認識の問題です。靖国参拝や、中国・韓国等との関係の問題、あるいは、アメリカとの板挟みの問題等で、かなり苦しむであろう。

「マスコミの左翼批判に耐えられるだけの国民の人気が得られるかどうか」ということが彼の頭の中心にあることなのです。だから、「強行しようとすれば人気が落ちる」ということを恐れています。

もう自民党でも民主党でも、この国はもたないことが、いずれ分かるようになるところまで、状況は切迫してくるはずです。

先の大戦について

先の大戦では、アメリカに敗れはしたけれども、日本がしようとしたことのなかには、「欧米が、この五百年間つくってきた白人優位の思想、有色人種迫害の思想を打ち砕く」という目的が入っていて、この目的自体には、聖なる戦い、ジハード、聖戦と同じ意味合いが、きちんと入っていたのです。

靖国神社の問題について

国民が選んだ首相であるならば、わが国の英霊をきちんと祀(まつ)るべきであると思いますし、首相だけでは足りず、天皇陛下も、きちんと靖国神社に行き、先の戦争で亡くなられた英霊に対して、心からの感謝の思いを伝えるべきであると思います。

あとがき

この国の主宰神が「この国が終わりを迎える日は近い」とまで断言しておられる。選挙事務所に神棚を祀(まつ)っていた政治家たち、マスコミたち、左翼リベラル派の国民たちも、「神の想(おも)い」について考えを巡(めぐ)らすべきときではないのか。「信仰なき国家」の末路を見たくはないものだ。伝えるべきことは、もう伝え終わったということだ。

2013年 7月26日
幸福の科学グループ創始者兼総裁 大川隆法
タグ:霊言集
posted by jorich at 19:38| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月27日

ビー・ア・ポラリス「死後の世界について」



ビー・ア・ポラリス「死後の世界について」
https://youtu.be/sJIxRxpI1EI


動画の1:55から4:58まで、若き日の大川隆法総裁の法話があります。
死者の霊が死んでからどうなるかを語っています。
その後、幸福の科学 札幌中央支部 
森山 よしのり 支部長による詳しい解説があります。

この法話は、『悟りに到る道―心の発見から発展へ (OR books)』に載っています。

かなり昔の本ですが、死後の世界、天国・地獄についても語られています。
とくに、地獄について詳しく語られています。


posted by jorich at 01:03| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

大川隆法総裁の法話 『奇跡を感じよう』(抜粋)

大川隆法総裁の法話 『奇跡を感じよう』(抜粋)
https://youtu.be/KYzth_yMNlc?list=PLSVil2YT7U15xfoZGZJqugEQCFMTwkEJB
posted by jorich at 21:18| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大川隆法総裁の法話『健康と幸福』(抜粋)


大川隆法総裁の法話『健康と幸福』(抜粋)
https://youtu.be/tdyYJDS7WDI


2008年12月14日、新横浜支部精舎での大川隆法総裁の法話を紹介します。
総裁の法話を拝聴した方の中には、がんが消滅したり、
大きな事故を回避したり、運命が--好転したり、
常識では考えられないような信仰の奇跡がもたらされています。

////////////////////////////////////////-/////////////////////////////

幸福の科学では、2003年から「自殺を減らそうキャンペーン」を全国で展開していま-す。
自殺による不幸をなくすため、テレビ・ラジオCM、ポスターなどの広告や、
街頭で-のチラシ配布などの取り組みを行っています。

あなたのそばにも、いるかもしれません。
だれにも言えないまま、人生の歩みを止めてしま-う人が。
だから、どうか周りの家族や友だちに関心を持ってください。
そして、気づいて-あげてください。聴いてあげてください。
そして日本から、自殺をなくしていきましょう。

「自殺防止サイト―あなたに贈る真理の言葉」 
http://withyou-hs.net/

「自殺を減らそうキャンペーン」フェイスブックページ
 http://www.facebook.com/jisatsuheraso
posted by jorich at 21:13| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大川隆法総裁-公開霊言シリーズ

大川隆法総裁-公開霊言シリーズ
https://www.youtube.com/playlist?list=PL35F0EB9B4FE89350

【憲法改正編】大川隆法総裁の提言 ―未来を拓く言葉―
https://youtu.be/gCKa00INeoI?list=PL35F0EB9B4FE89350
posted by jorich at 18:57| 幸福の科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。