2015年08月07日

【人類に対する罪】原爆投下――アメリカの責任【THE FACT】


THE FACT DVD発売中!【Amazon】
http://u999u.info/mZA7


【人類に対する罪】原爆投下―アメリカの責任【THE FACT】
https://youtu.be/9BiFX93LVTQ


1945年8月6日、広島
1945年8月9日、長崎

アメリカが落とした二つの原爆が、
一瞬にして20万人を超える民間人の命を奪った。

しかし、アメリカでは、
「原爆投下は戦争を終わらせるために必要だった」という考え方が一般的であり、
この見解を否定すると激しい批判にさらされる。

果たして原爆は、日本の侵略戦争を終わらせるために必要だったのか?
それとも「人類に対する罪」なのか?

幸福実現党党首・釈量子氏とともに
広島で被爆した体験者へのインタビューを交え、
戦後70年のいま、改めて原爆について考えます。

【出演】
里村英一(幸福の科学広報局)
釈量子(幸福実現党党首)

【インタビュー】
ピーター・カズニック(アメリカン大学教授)
エルンスト・ノルテ(ドイツ歴史学者)
ニコル・サクライ(エル・カンターレ財団代表)
広島被爆体験者

■「THE FACT」登録はこちら/Subscribe↓
https://www.youtube.com/channel/UC24I2gsaEx_zfrRHQphjj-w?sub_confirmation=1

■「THE FACT」Facebookページ
https://ja-jp.facebook.com/thefact777

■「THE FACT」公式ページ
http://thefact.jp/




■「THE FACT」Twitter
https://twitter.com/thefact_tv
posted by jorich at 16:30| 幸福の科学の番組「ザ・ファクト」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月01日

【大東亜戦争】沖縄戦の真実「沖縄は捨て石」ではなかった【戦後70年】

【大東亜戦争】沖縄戦の真実「沖縄は捨て石」ではなかった【戦後70年】
https://youtu.be/nTkMbx4G3Xg


大東亜戦争末期の昭和20年。
18万人を超える死者を出した沖縄戦。
しかしこの沖縄戦について地元メディアでは
「日本軍は沖縄を見捨てた」という報道が続けられている。
本当にそうだったのか?

今回、ザ・ファクトでは沖縄取材を敢行。
沖縄戦当時、
沖縄県民として戦った元特攻隊員や従軍看護婦の方々へのインタビューを通じて
地元メディアが決して報道しない「沖縄戦の本当の姿」が明らかになります。

【出演】
里村英一(幸福の科学広報局)
釈量子(幸福実現党党首)
posted by jorich at 03:44| 幸福の科学の番組「ザ・ファクト」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月27日

【重要証言】アメリカが行った「日本・沖縄分断プロパガンダ工作」


https://youtu.be/Fn027WIYNq0


(この動画の説明文)
花城啓誌さん、79歳。
花城さんは9歳のころ、両親と弟の家族4人で
沖縄戦を体験しました。

避難生活の途中、
一家は米軍の激しい艦砲射撃に巻き込まれ、
弾の直撃を受けた母は即死。
大怪我を追った父もまもなく亡くなり、
花城さんは弟と二人になってしまいました。

両親を失いながらも
戦後を生き抜いた花城さんが、
なぜ沖縄が戦後、左傾化していったのかを
実体験を交えて語ってくれました。
posted by jorich at 01:05| 幸福の科学の番組「ザ・ファクト」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。