2015年07月28日

中国の軍部の独走を防衛できなければ、この国は滅ぶ。危ない-東條英機元首相の霊言



「首相公邸の幽霊」の正体 (OR books)』読みました。

首相公邸には幽霊が出るそうです。そこで、大川総裁がその人類最強の霊能力を駆使して首相公邸を遠隔透視し、その幽霊の正体を突き止めました。その幽霊の正体とは、なんと、国を憂う第二次世界大戦時の首相、東條英機(とうじょうひでき)、近衛文麿(このえふみまろ)、廣田弘毅(ひろたこうき)の歴代総理たちが、日本の二度目の敗戦をくいとめるべく霊と化して会議をしていたのです。

そこでこの3人の歴代総理の霊の霊言をとったのが、この本です。最後には、もう何度も出ていますが、安倍首相の守護霊霊言もあります。今、日本が危ないので、東條英機、近衛文麿、廣田弘毅の歴代総理3人が安倍首相の家庭教師をしているそうです。

安倍総理が憲法改正を実現できないまま、弱腰外交を続ければ、日本には二度目の敗戦という危機が訪れます。憲法改正を急がなければなりません。

近衛文麿元首相の霊言
「日本は、このアジアの盟主でなければいけない国なのだ。それなのに、あの賊国(ぞっこく)・中国は戦後、自分たちが勝ったわけではないのに、嵩(かさ)にかかって経済力を上げ、そして国防力を挙げて、日本を自分の力でたたきのめすために、いろんな手を使ってきておるだろうが。それを今、日本国民は分かっておらんのだよ。(中略)よいか?アジアの盟主は、この"大日本帝国"なのだ。この国が繁栄することによって、韓国も中国も繁栄していくのだ」

廣田弘毅元首相の霊言
「私が改憲派の"本尊"だ。世界に誇れる自主憲法を制定し、国際的人材を養成し、国の中枢にいれなければならない」

東條英機元首相の霊言
「敗戦責任は自分一人で背負う。首相公邸での"指揮"は東條英機が中心にとっている。日本人を自立した国民にしたい。そして、アジアのリーダーにしたい。少なくとも、日本という国をアジアで誇れる国にしたい。中国は、もう、崩壊すると見ているけれども、軍事力が強く、軍部が独走してくる可能性がある。それを習近平が抑えられなくなったときに、キチッと防衛できなければ、この国は滅ぶ。危ない。」

安倍首相守護霊の霊言
「憲法改正のところまで行けるかどうかについては、包囲網がかなり厳しくなっているので分からない。憲法改正を3年後まで延ばすかどうかに今テーマが移りつつある」

You Tube
【PR動画】「首相公邸の幽霊」の正体
https://youtu.be/IMYK9cn8hSc


☆「ザ・リバティ」綾織編集長によるインタビュー☆

7/11にスクープ動画を緊急公開した、大川隆法総裁の霊言が緊急発刊。
首相公邸に出るとウワサされる"幽霊"を大川隆法総裁が透視。
その結果、驚きの事実が明らかになります。
意外なことに、二・二六事件とは無関係で、日本史で重要な役割を演じた三人の幽霊"が現れたのです。
幽霊たちは、それぞれに「真実の歴史」「正しい政治・外交の舵取り」「感動の夫婦愛」-などを饒舌に語ります。
最後には、安倍総理の守護霊も登場。
公邸に引っ越すのか、そして何を語るのか――。
お見逃しのないように!!!

あっと驚く安倍首相の本音〜憲法改正なんてやりません〜
https://youtu.be/1xNdSy_lAQ4


☆「ザ・リバティ」綾織編集長によるインタビュー☆

スクープ動画を公開!
7/10(水)、大川隆法総裁は、国会でも話題になった、首相公邸に出る"-幽霊"を透視!
その結果、驚きの正体が明らかになりました。
首相公邸には、意外なことに、昭和史でも超有名なVIP、3人の"幽霊がおり、それぞれに「真実の歴史」「正しい政治・外交の舵取り」などを熱く語-りました。
そして最後に......安倍首相の守護霊が登場!!!!!
公邸に引っ越すのか、そして何を語るのか――。
お見逃しのないように!!!

☆ザ・リバティWeb
http://the-liberty.com
タグ:霊言集
【関連する記事】
posted by jorich at 18:53| 幸福の科学の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本の未来は北京政府が決める-小出宣昭社長守護霊



日本の未来は北京政府が決める-小出宣昭社長守護霊

『中日新聞偏向報道の霊的原因を探る 小出宣昭社長のスピリチュアル診断 (OR books)』読みました。またまた狂った左翼の権化(ごんげ)登場です。

中日新聞(ちゅうにちしんぶん)は、日本の新聞社・中日新聞社が東海地方で発行している日刊新聞で、名古屋圏では圧倒的なシェアを誇っており、中日新聞東京本社が発行する東京新聞などをあわせると350万部以上の発行部数で、全国第3位の部数となるそうです。ということで、東海地方では、けっこう影響力のある新聞であるようです。

今回は、その中日新聞の社長、小出宣昭(こいでのぶあき)社長の守護霊の霊言です。最近は幸福実現党を紹介してくれるメディアが増えましたが、中日新聞は幸福実現党をほとんど紹介してくれないということで、その理由を探るために小出社長の守護霊を招きました。

そこでインタビューの最初に出てきた小出社長の言葉に、小出社長の人間性がよく出ていると思われますので、ご紹介いたしましょう。質問者はとてもていねいで、礼儀正しく、相手を尊重しているのに対して、小出宣昭守護霊はとても傲慢で、相手を虫けら扱いしているのが印象的です。質問者は小林さんです。

マルクスはマスコミの神!?

開口一番、「社長だぞ!分かってるか?」

小林 おはようございます

小出宣昭守護霊 社長だぞ!社長なんだ!分かってるか?社長なんだ!

小林 今日、お越し願った趣旨は、選挙公示後、いろいろと各社で報道がなされていますが、全体を客観的に見て、全国において、中日新聞のみ、幸福実現党に対して、やや度の過ぎた偏向報道が行われているように感じましたので、そのあたりの趣旨、あるいは、意図に関して、お話を伺いたいと思っております。

最初に、「報道をしている側が、どういう考え方、思想に基づいて、あるいは、どういうスタンスに立って報道しているのか」を明らかにすることによって、やはり、読者が物事を公平に判断する材料を提供できると思いますので、できれば、そのあたりから、お話を伺えればと思っております。

小出宣昭守護霊 だいたいだねえ、おまえらのようなウジ虫みたいに急にわいたやつらが、偉そうにものを言うからさあ、腹が立つんだよなあ。おれはなあ、エリートのなかのエリートなんだよ。ええ?中日新聞のなかのエリートなんだ。超エリートなんだよ!

小出宣昭守護霊 おまえらなあ、ウジ虫みたいに急に湧(わ)いて出たような、ポッと出の政党だか、宗教だか知らんが、えらっそうに!

上記を読めばわかりますが、まあ、はっきりいって、どうしようもありません。品性のかけらも礼節のかけらも謙譲のかけらもありません。ましてや愛など、これっぽっちもありません。まあ、つまらない人間ほど傲慢だということです。逆に偉大な人間ほど真に謙虚です。感謝に満ちています。そして他者に対して優しく、思いやりがあり、愛があります。それは、ともかく、以下、小出宣昭守護霊の神をも恐れぬトンデモ発言の数々です。

小出宣昭守護霊の妄言(もうげん)

日本の未来は北京政府が決める

中日とは「中華帝国の日本」ということ

「中日新聞」とは、"中国の日本本社"になることを願っている、という意味

小出社長は「中国共産党日本支部」の党首になる

小出社長はメディア界の帝王になるべき存在

幸福実現党は「報道価値なし」

正しさの基準は丸山 眞男(真男・まさお)

「民主主義は永久革命」という丸山の言葉で"開眼"

レーニンは「革命を起こしたカリスマ」

マルクスは「現代に生まれたキリスト」

マルクス・レーニン主義で"天下布武(てんかふぶ)"をしたい

『共産党宣言』は現代の聖書

毛沢東(もうたくとう)は日本の首相より100倍偉い

尖閣については「沖縄の新聞じゃないからどうでもいい」

「中国を刺激するな」がオスプレイ配備反対の理由

原発を稼動させないのは「中国に白旗を揚(あ)げるため」

中国が日本を吸収すれば、「北朝鮮の人たちにお米が回る」

金正恩(キム・ジョンウン)は福の神

You Tube
小出宣昭中日新聞社長守護霊に「偏向報道」の理由を聞く
https://youtu.be/EQLC7Me3iSI


☆「ザ・リバティ」綾織編集長によるインタビュー☆

スクープ動画を公開!
7/15(月)、大川隆法総裁は、中日新聞の小出社長守護霊を降霊させ、その左翼的偏-向報道の根源にある社長自身の思想を語ってもらいました!その結果、小出社長の心の奥-にある守護霊の思いは、「共産主義思想」への強い憧れでした!
小出社長守護霊は、「マ○クスは神様だ!」、「マ○クス・レ○ニン主義で天下布武をし-たい」、「『○○党宣言』は現代の聖書だ!」と連発、さらに「中日新聞は...」とこ-れ以上は書けません。
読者も知らない、事実上、日本第3位の部数を誇る中日新聞・現役社長の"驚-きの姿勢"の実体が、今、白日の下に!!
お見逃しのないように!!!

☆ザ・リバティWeb
http://the-liberty.com

タグ:守護霊霊言
posted by jorich at 18:29| 幸福の科学の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ついに大川隆法総裁の守護霊、お釈迦様、2500年ぶりの奇跡の降臨!!



ついに大川隆法総裁の守護霊、お釈迦様、2500年ぶりの奇跡の降臨!!

大川隆法の守護霊霊言 (OR books)』読みました。

ついに大川隆法総裁の守護霊、お釈迦様、2500年ぶりに奇跡の降臨を果たしました。この瞬間を全世界数億人の仏弟子が待ち望んでおりました。

数多くの霊人や守護霊を呼び出して、その言葉(霊言)を伝えてきた大川隆法総裁が、ついに自己の守護霊を呼び出して語らせました。大川隆法総裁の守護霊はもちろん、アジアの光、人類最高の賢者にして仏陀(ブッダ=目覚めたる者)、釈尊、お釈迦様です。つまり、ついに、2500年ぶりにお釈迦様が再び、直接、地上の人間に話しかけるというそんな奇跡の霊言です。仏弟子はもちろん、すべての日本人、そして全人類が耳を傾けるべき貴重な霊言です。

さて、その偉大なるブッダの霊は以下のように述べました。

憲法について

哲学はないが、明らかに目的はあって、日本の国をどういうふうにしたいかという目的は、織り込まれている。これは、神なき国家にしようとしている。また、日本人としての魂の尊厳を奪おうとしている。こうした目的だけは、はっきりと入っていると思われる。

基本的な趣旨は、神仏から見れば、(アメリカを中心とした連合国による)報復憲法であったということは間違いない。占領下における抑圧状態が七十年間続いたんであろうから、日本の国において、自分たちの国のあるべき姿を決めるのは当然ではないのだろうか。

彼ら(中国と北朝鮮)の行為を放置しておりながら、日本のみ、何も戦力を持たないことが、世界の平和につながるという考え方は、これこそ、日本の自虐史観の根源であると言わざるをえない。

2分の1で、憲法が法律のように、次々といろんな条項を変えていけるということは、目指しているところは憲法改正ではない。事実上の廃憲を目指していると考えてよいと思われる。

今、安倍総理に足りざるものは、哲学である。宗教であり、本来の神仏の心を映す心の鏡であると思う。「美しい国へ」という理念程度では、憲法を廃憲し、創憲をすることはできない! その背景にもっと大きな、きっちりとした根本的な哲学がなかったら、それをするだけの任には就(つ)けないということを知るべきである!

中国について

今、中国的なる価値観においては、長らく、共産主義が支配してきたけれども、これは一部の為政者が、「民を黙らせるための平等である」ということを、言わざるをえないと思う。経済的な面から風穴が開きつつはあるけれども、根本的なところが、まだ変わっているとは言えない。一部の指導階層が、圧倒的多数を押しつぶして搾取する体制であるし、自分たちの欲望のためには、他国を侵略して自国に組み入れることも当然だと考えるような考え方である

アメリカ的価値観に近い国々と中国的価値観に近い国々とがあるが、「これは自由と平等の戦い」ではなく、実際には、「神仏を信ずる者の勢力」と「悪魔を信ずる者の勢力」との戦いであり、「第二の冷戦」が今、行われているのだ。神仏の守りたる、この日本の国が、悪魔の支配下に入ることは、断じて許すことができない!それが幸福実現党の立党趣旨である。

マスコミ自身が、存在の意義があるのかどうかを、問われている選挙でもあると思うし、善悪を判断する目を持っているかどうかを問われている選挙でもあると思う。神仏を認める国家の方向に、この国を推し進めたいのか、悪魔の支配する国家のほうへ推し進めたいのか。

今年の夏の猛暑について

早い梅雨明け、熱暑の到来。これは「電力の安定的供給が、住みよい社会をつくり、老人たちの生命や、子供たちの生命を守るということを知るがよい」ということを言っている。

原発について

天意としてあらわれたる震災も、人間たちは唯物論的に解釈して、「この世の命を生きながらえるために、二度とそういうふうなことがないように」というほうで、ただただ「(原発の)廃止、廃止」と唱えているけれども、天意はそちらのほうにはない。未来を見ればそうはなっていないということを、われわれは伝えている。それを知らねばならんというふうに思う。

大川総裁が、日本という地に生まれた意味

白人による植民地支配に対する修正、もう一つは、ロシア、中国辺りを中心とした共産主義運動という名の唯物論思想による神仏の封じ込め作戦が展開されているので、この両者と戦わなければならず、さらに、もう一つは、イスラム圏における改革という目標が残っている。

この三カ点から見たならば、それを、なしえる発信点はどこかということを考えれば、日本という結論が出てくる。

今こそ仏弟子たちが、それぞれ世を救う菩薩として法輪を転ずべきときである。正しきものは強くなければならない。唯物論やマスコミの悪口雑言(あっこうぞうごん)に破れてはならない。


この本は、この地上を仏の願う仏国土ユートピアに変えるための奮起を全世界の仏弟子たちに促す叱咤激励であるとともに、全人類の平和と幸福を願ってやまないお釈迦様からの全人類への愛と慈悲のメッセージであるといえるでしょう。

【PR動画】大川隆法の守護霊霊言
https://youtu.be/qZ7R9lXHXzU


幸福の科学出版より発刊される「大川隆法の守護霊霊言」のPR動画を公開!

数々の霊言を降ろしてきた大川隆法・幸福の科学グループ創始者兼総裁が、ついに自身の-守護霊を呼び寄せた。
これまでに膨大な数の霊人を呼び、その内容を書籍にしてきた大川総裁は、「マスコミの-側にも、総裁の守護霊の本心を聞いてみたいという気持ちはあるだろう」と、それに応え-る形で、初めて自身の守護霊を呼んだ。

大川総裁とその守護霊は考えが違っているのか。
幸福実現党について何を語るのか。
最後に、守護霊の「正体」が明かされたこの霊言は、『大川隆法の守護霊霊言』として書籍として発刊された。

☆ザ・リバティWeb記事
大川隆法総裁が、ついに自身の守護霊の霊言に挑む!
http://the-liberty.com/article.php?item_id=6318

仏陀、安倍首相に重大懸念!
https://youtu.be/tvOHJPMnkcI


スクープ動画をネットで公開。
7/12(金)、某雑誌から「大川隆法の守護霊の霊言も聞きたい」という記事もきっか-けとなり、大川隆法総裁は、自らの守護霊の霊言を公開収録しました。
大川隆法総裁の守護霊は、3名の質問者からの質問に次々に答え、日本の政治や憲法の問-題点や、中国や中国的価値観の本質は何かなどを語られ、驚くような本質が明らかに!
更には、大川隆法総裁の守護霊は、現在の安倍首相に重大懸念を表明し、首相に必要な○-○について語られました。
果たして何を語るのか――。
お見逃しのないように!!!

☆7/11のスクープ動画「あっと驚く安倍首相の本音」
http://youtu.be/1xNdSy_lAQ4

☆ザ・リバティWeb
http://the-liberty.com

タグ:守護霊霊言
posted by jorich at 18:05| 幸福の科学の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地獄への道は善意で舗装されている-社民党・福島瑞穂党首の本心



そして誰もいなくなった (OR books)』読みました。いや、左翼というのは本当にすごいです。左翼というのは狂っています。しかし、左翼の人たちは自分たちが狂っていることがわからない。それどころか、自分たちが正しいと心から思っている。本当に恐ろしいことです。社民党の福島瑞穂(みずほ)党首には日本共産党の志位委員長とともに一日も早い政界引退をお勧めいたします。

(追記)社民党の福島瑞穂(みずほ)党首が党首を辞任されました。おめでとうございます。党首を辞任するだけではなく、改めて政治家を引退されることを強くお勧めいたします。

福島瑞穂党首の迷言集

福島瑞穂守護霊は「国家解体論者」

もちろん、私は国家解体論者です。
私たちの頭には国家なんてないのよ。
私が政権に入ることによって国家が崩壊するわけです。
あなたがた(幸福の科学)のような思想犯は強制収容しなきゃ。
「リベラル」とは左翼のこと。
権力者や人々を洗脳するようなやつを全員、強制収容所に送り、言うことをきくやつだけを、管理者で少し残して、あとはフラットな社会をつくる。これがリベラルの本質です。

左翼リベラルは日本支配をたくらむ中国の尖兵(せんぺい)

自衛隊廃止!!
中国に日本を占領されても私たちが内閣を組織するので大丈夫。
中国人が日本人を通して支配するに決まってるじゃない。
原発なんか絶対にやめるべき。原発なんかあったら、2,3年もしたら、日本に核ミサイルをつくられちゃうから。
核ミサイルが1年でできるかもしれないけど、そうしたら、中国が日本を占領できないし、脅せないじゃないですか。

消費税反対は掛け声、景気をよくする気はない。
大企業に重税をかけ、国家を崩壊させ、国民にカネをばらまきたい。

You Tube動画
社民党福島瑞穂党首の守護霊インタビュー
https://youtu.be/-DsU1Wry0y8

タグ:守護霊霊言
posted by jorich at 01:43| 幸福の科学の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

池上彰の過去世は新約聖書『使徒行伝』に登場する伝道者ピリポだった



池上彰の政界万華鏡 (OR books)』読みました。

今、分かりやすいニュース解説で人気の池上彰氏の守護霊インタビューです。今回初めて、池上彰氏の過去世はが新約聖書『使徒行伝』に登場する伝道者ピリポ(フィリポ)であることが判明しました(イエスの12使徒の一人、ピリポとは別人)。キリスト教の伝道に活躍したようです。以前、守護霊霊言に登場した膳場貴子さんもキリスト教系で活躍した方のようで、縁があるようです。

フィリポ (福音宣教者) - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%9D_(%E7%A6%8F%E9%9F%B3%E5%AE%A3%E6%95%99%E8%80%85)

また、その後に、日本に生まれ、「池上本門寺」と関係がある日蓮の外護者(げごしゃ)の一人、池上宗仲(むねなか)として生まれ変わっているようです。このように、前世を見るとキリスト教と日蓮宗に縁があり、非常に宗教的な魂であることがわかります。そんな方が今回の人生では分かりやすいニュース解説で有名なジャーナリストになって活躍しているというわけですね。

以下、池上彰さんの守護霊の言葉です。

「言葉」を武器として戦ってきた魂

宗教というのは、苦しみのなかをはいまわりながら、苦労して、伝道した者があとになると、高く評価されるんですよ。今のマスコミや他の政党はローマ兵のようなもので強い。それに対して言葉ひとつで立ち向かうのは、そんなに簡単なことではないから、簡単に勝てないのは仕方ないんです。

以下、大川隆法先生の言葉です。

池上彰氏守護霊の霊言を終えて

いよいよマスコミ人から宗教人が出てき始めましたね。しゃべる仕事ですから、やはり、タレント(才能)としては関係があるのでしょう。宗教では、お経を読み、それを覚えて、しゃべるわけですが、その「読み、覚えて、しゃべる」というのは、同じであるわけです。やはり、宗教には、マスコミ的能力も必要でしょう。そもそも宗教は、「マスコミの元祖」なのです。

You Tube動画
池上彰の政界万華鏡 ―幸福実現党の生き筋とは―
https://youtu.be/UHE7Hypwlf4


テレビ等で人気の池上彰さんの守護霊が、参院選や政界についてわかりやすく解説!
今回の参院選をどのように見ているのか、安倍首相の分析、幸福実現党をどのように見て-いるのかなど、様々な人や出来事を万華鏡のように見ている池上彰守護霊が、時事問題を-語ります。

・「今回の参院選は国民投票でもある」とはどういう意味か?
・自民党が大勝した場合、しなかった場合、それぞれどういう問題が発生するのか?
・マスコミが、幸福実現党を報道できない本当の理由
・"池上"という名前に込められた驚きの霊的真実
・宗教との意外な関係、あっと驚く過去世
タグ:守護霊霊言
posted by jorich at 01:19| 幸福の科学の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大経営者・ダイエー創業者、中内功がこれからの日本と世界の景気について語ります



日本と世界の景気はこう読め ダイエー創業者中内功・衝撃の警告 (OR books)』読みました。

まず、はじめに中内功氏は「これから、バタバタと企業がつぶれていく」と語りました。中内氏の目には、バタバタと企業がつぶれていくように見え、「三社に一社」しか生き残れない厳しい時代の到来を予想しました。

ユニクロは死地にいて、8対2の割合でつぶれる。中内氏は自分なら、今、株を全部売って逃げる、ユニクロの柳井社長は全財産を失って一文無しになる可能性が高いと語りました。

中国はこれまて、「好調の20年」でしたが、これから「不況の20年」が来るそうです。いよいよ中国経済のバブルがはじけるときが近づいているようです。しかし、中国経済のバブルがはじけたときは、日本のバブル崩壊とは比較にならない悲惨なことになるでしょう。

平気で何万人も首切りできるジャック・ウェルチは鬼。知能犯的に儲け方のうまいビル・ゲイツは許しがたい詐欺師。楽天の三木谷氏は野心と見栄の塊。「10年後の楽天があるかどうかは五分五分の確率」。ソフトバンクの孫正義氏も破裂寸前。柳井氏にも孫氏にも自分が引導を渡さなければならない。

中内功氏はあの世(霊界)で「企業の採点役」として、神様から相談を受ける役目をしているそうです。上場企業のリストを見せられて「つぶす順番を決めてください」と頼まれる。神様から相談があって、「ここがつぶれそうだが、保護をしたほうがいいか、つぶしてもかまわないか」というような最終確認を受けている。だから、今、霊界からいろいろな企業を回って採点している状況。

中内功氏の過去世は織田信長軍内で「天下布武(てんかふぶ)」を目指した武将の一人らしいですが、だれであるかは言いませんでした。

ともあれ、中内功氏の霊は日本の状態をじっと見ておられ、日本をとても心配している様子でした。相当厳しい時代が来るようですが、私たちは負けないでがんばっていくしかないでしょう。
タグ:霊言集
posted by jorich at 01:03| 幸福の科学の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

超一流の政治思想家にして、政治革命家の大川隆法総裁の政治思想がわかりやすく学べる全国民必読の一冊!!



『政治革命家大川隆法 (OR books)』読みました。

超一流の政治思想家にして、政治革命家の大川隆法
総裁の政治思想がわかりやすく学べる全国民必読の一冊です。

大川総裁は2009年に幸福実現党を立党しましたが、
2009年に大勝した民主党は問題外として、
自民党もすでに耐用年数が過ぎていて終わって
いる、自民党の後、政権を担える政党がないと
いうことで、幸福実現党を立党しました。

大川総裁は幸福実現党を立党した目的について以下のように述べています。

「幸福実現党」という党名そのものが「政治の使命」を表しています。
つまり、政治の目標とは、
「多くの人々、多くの国民が幸福に生きられる」
ということであり、それは、
「具体的、かつ動機において正当で、結果において成果があがるもの」
でなければならないのです
(民主党のマニフェストのような口だけ詐欺であってはならないわけですね)。

幸福実現党は、
「幸福の科学がいうユートピア思想を、
現実に活動として表した場合、
政治の世界では、どのように展開するか」
ということを実践する実践部隊です。
政治の本道にのっとった「幸福の実現」を目指しているのです。

政治において、競争があってもよいのですが、
それは、あくまでも
「どちらがより多くの国民を幸福にできるか」
という意味での競争でなければなりません。

決して、政争や競争が政治の目的ではありません。
政治においては、あくまでも
国民生活を幸福なものにし、
「この国に生まれてよかった」
と思う人たちを数多くつくっていくことが大事なのです。

この一冊で天才政治思想家・大川隆法総裁の
政治思想が理解でき、日本の進むべき方向がわかります。
すべての日本人必読の一冊です。

You Tubeに10本の動画が公開されています。
You Tube「政治革命家 大川隆法」
https://www.youtube.com/results?search_query=%E6%94%BF%E6%B2%BB%E9%9D%A9%E5%91%BD%E5%AE%B6%E3%80%80%E5%A4%A7%E5%B7%9D%E9%9A%86%E6%B3%95
posted by jorich at 00:41| 幸福の科学の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結論から言うと、悪魔です。



『安重根は韓国の英雄か、それとも悪魔か (OR books)』読みました。

結論から言うと、悪魔です
(正確にいうと、マルクス同様、活動できないように周囲から隔離されている思想犯)。

安重根は伊藤博文暗殺犯として有名ですが、マルクスもそうだったのですが、
安重根も無間(むげん)地獄の牢獄に隔離されていて、100年以上眠り続けていました。

やはり、マルクス同様、死んだ時点で時間が止まっており、
2013年だと理解することができず、
自分がすでに死んでいることさえ分からなかったようです。

つまり、安重根は韓国の神でも英雄でもなく、
単なる認識力が低くて頭の悪いテロリストだったということです。

この本の後半に朴 槿恵(パク・クネ)韓国大統領の守護霊が登場するのですが、
安重根のような人間の銅像をたてようとするだけあって、
朴大統領もとても頭の悪い女性であり、自国を中国に売る売国奴だということが、
この霊言を読むと分かります。

また、この霊言で朴大統領は前世、
チンギスハンの側室のひとりだったという
衝撃の事実が判明しました。

だから彼女はあんなにチンギスハンの生まれ変わりである
習近平にすりよって生き延びようとしているわけです。

この人は自分の命が助かることしか考えておらず、韓国、
そして韓国人のことを何も考えていません。
大統領失格、また政治家失格です。
こんな人間しか大統領に選ぶことができなかった
韓国の人たちが本当にかわいそうです。

また、朴大統領は人種差別主義者で黒人と日本人が大嫌いです。
「私はオバマも日本人も大嫌いなのよ」と叫んでいました。
この本を読むまでは、朴大統領はりっぱな人なのではないか
と多少期待していただけに本当にがっかりしました。

これまでも十分、日韓関係は難しかったのですが、
筋金入りの日本人嫌いの朴 槿恵(パク・クネ)が韓国大統領に就任したことで、
日韓関係はますます難しいものになりそうです。
本当に私たち日本人にとっては頭の痛いことです。
タグ:霊言集
posted by jorich at 00:33| 幸福の科学の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

驚愕!!大平元首相があの新約聖書の「マタイ伝」を書いたマタイ!?



大平元首相が敬虔なクリスチャンであることは知っていましたが、
まさかイエス様の直弟子であり、新約聖書の最初に出てくる
「マタイ伝」を書いたマタイというキリスト教の中枢にいるような
それほど偉大な方だと今回初めて知って驚きました。

マタイ - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%BF%E3%82%A4

マタイによる福音書 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E7%A6%8F%E9%9F%B3%E6%9B%B8

マタイによる福音書(口語訳) - Wikisource
https://ja.wikisource.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E7%A6%8F%E9%9F%B3%E6%9B%B8(%E5%8F%A3%E8%AA%9E%E8%A8%B3)

また、マタイは親鸞の弟子の唯円としても出ており、
パウロの生まれ変わりである親鸞の弟子だったということに
どうやら大平氏はあまり納得していない様子でした。

キリスト教徒やキリスト教に関心のある方には
非常に興味深い内容だと思います。
タグ:霊言集
posted by jorich at 00:23| 幸福の科学の本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月27日

【重要証言】アメリカが行った「日本・沖縄分断プロパガンダ工作」


https://youtu.be/Fn027WIYNq0


(この動画の説明文)
花城啓誌さん、79歳。
花城さんは9歳のころ、両親と弟の家族4人で
沖縄戦を体験しました。

避難生活の途中、
一家は米軍の激しい艦砲射撃に巻き込まれ、
弾の直撃を受けた母は即死。
大怪我を追った父もまもなく亡くなり、
花城さんは弟と二人になってしまいました。

両親を失いながらも
戦後を生き抜いた花城さんが、
なぜ沖縄が戦後、左傾化していったのかを
実体験を交えて語ってくれました。
posted by jorich at 01:05| 幸福の科学の番組「ザ・ファクト」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。